出会い系アプリで返信率の高い時間帯と曜日は?

更新日:

チャンスターイムハッピーメールでファーストメールを送ったり、掲示板に投稿したりする時に効果的な時間帯を意識してますか?

「そんなん自分が暇な時にやればいいだろー」という声もあると思います。それも当然。仕事などで忙しかったり、既に寝ていたりすれば、メールも送れないしハッピーメールにログインすることだってできませんからね。

でも、メールを送りやすい時間帯、送りにくい時間帯、ハッピーメールにアクセスしやすい時間帯、アクセスしにくい時間帯があるのは相手側も全く一緒。

単に自分の空き時間だからという理由だけじゃなく、できるだけ相手が反応しやすい時間を狙ってアプローチした方が、無駄なコストもかからず効率的に出会えます。

要は狙う相手によっては、自分がヒマでもメールしない方がいい場合もあれば、多少忙しい時に無理してでもメールした方がいい場合もあるんですよね。

ハピメに限らず、出会い系アプリ全てに言えることですが、僕ら男性がダーゲット女性の生活リズムに合わせてアプローチするのが絶対のセオリーなんです。

まずはターゲットの職業を知るのが第一歩!

ただ、ハッピーメールには様々な職業の人達が参加しています。職業と言いましたが、大学生もいるし、良い悪いは別として主婦もいます。言うまでもなく、それぞれ生活リズムは違いますよね。

相手が仕事で立て込んでいる時に、こちらがメールしても返信は来ないし、掲示板に投稿しても見られることなく、その後はライバル達の投稿に埋もれていきます。

人妻だったら家族団らんの時間帯にメールが来ても、空気を読めない人だと思われて無視されるだけ。

ってことは、まず狙う人のプロフィールを見て、どんな生活をしている相手なのか知ってから攻めるのが基本中の基本ですよね。これを知らずに一律に自分都合で攻めても、なかなかマッチングしません。

また、プロフだけじゃなく、掲示板や日記の投稿もめっちゃ重要な情報源。投稿するのは基本的に暇な時間ですから。相手の空き時間もおよそ分かるし、投稿に対してすぐ反応してメールすれば返信をもらえる可能性が高いと言えます。

ハッピーメールのメインユーザーの反応がいい時間帯

ハピメのメインユーザーは男女ともに、昼間に働いている社会人や昼間に学校に行っている学生です。ですから、最大公約数を狙うなら、次の時間帯が仕掛けのチャンス!

返信率が最も高いのは22時~24時

仕事や学校・バイトなどから自宅に帰って来て、食事や風呂などを一通り済ませた後の時間帯ですね。

基本、やるべきことは終わっているので、後はテレビを見たり、ネットサーフィンしたりと思い思いの時間を過ごすプライベートタイムです。当然スマホをいじる人が多くなります。ハッピーメールにアクセスする人達も激増します。

ファーストメールを送る絶好のチャンスですね。ライバルが多いのは間違いありませんが、相手も余裕のある時間なので返信率は高く、やり取りが始まっても会話のキャッチボールが続きやすいのが大きなメリットです。

次に高いのは19時~21時

これも容易に想像できると思います。仕事や学校・バイトが終わり、電車などで帰宅途中の人もいれば、家に着いて食事をしたり、風呂に入ったりする人もいます。

この19時頃から、ハピメにログインするユーザーも右肩上がりに増えていき、23時頃にピークを迎える流れですね。

ここもやはり、アプローチするチャンス。もちろんファーストメールを送るのもアリですが、メール相手を探し始める人が多いので、この後のゴールデンタイムに向けて掲示板投稿で種をまいておくのにも最適です。

起床~仕事開始までと昼休み

起床~通勤・通学の時間帯とランチの時間帯もハッピーメールにログインする人達は増えます。となるとファーストメールを送っても良さげに思えるのですが…

実際にメールしても、返信率は低め。たとえ返信があったとしても、メールラリーは長く続きません。

結局はこの後に仕事や授業などの活動が始まるわけで、ハッピーメールにログインしてもメールボックスの確認だったり、掲示板を見たりするだけで済ます人が大半なんです。あなたも昼間のお仕事なら恐らく状況は一緒だと思います。

もし、この時間帯に仕掛けるなら、掲示板への投稿が有効。特に今晩の食事相手を探すような緊急性のある場合は募集の書き込みをしておくと、相手が隙間時間にメッセージをくれることもあります。

まあ、デリ業者でも援助でもない、ごく普通の女性の場合、即会いの成功率は高いと言えませんが、1日1回掲示板投稿は無料ですからダメ元で仕掛けるのも1つですね。

土日祝日なら11時以降

一般的には休みの日はのんびり起きる女性も多く、11時頃からがハピメへのアクセスが増える時間帯です。

早朝から掲示板投稿をしている相手ならそれに合わせてファーストメールを送るのは全然OKですが、生活リズムがよく分からない相手なら早くても10時、できれば11時頃からが無難かと。

予定がない人達は男女ともに時間がたっぷりあるので、メール返信率は高いし、会話のキャッチボールも続きやすいですよ。

夜に働いている人を狙うなら

ここまではハッピーメールの多数派ユーザーに合う時間帯を見てきましたが、先程も書いたようにハピメには様々な職業の人達が参加しています。

中には居酒屋などの飲食業で働いている人だったり、キャバ嬢だったりと夕方から仕事が始まる人達もいるわけですね。

このように夜に働く人達は出勤前の12:00頃~15:00頃、また、仕事が終わった後の深夜1:00~3:00辺りにハッピーメールにログインすることが多くなります。

自分と生活リズムが違うとアプローチが難しい面もありますが、その分、ライバルが少ないメリットも。特にこれらの時間帯に掲示板投稿があったら大チャンス。こちらも時間が許す状況なら、すかさずメールするべし!

キャバ嬢なら日曜は休みの人も多いので、狙ってみるのもアリでしょう。

ただ、リアルで出会いがなかなかなくて出会い系アプリに参加している人が多い看護師さんの場合、勤務時間が不規則。週によって勤務時間が変わったり、モロ深夜に勤務の人もいます。

やはり掲示板や日記を投稿があれば都合の良い時間帯を読めますが、その情報も無い時はとりあえず18:00~22:00頃にファーストメールを送るのが無難。

「看護師さんって、たぶん時間不規則ですよね。だいたい何時頃ならメールできますか?○○さんの都合にいい時間にメールします!」と聞いてみるのも1つ。気遣いも感じられるので、好印象につながりますよ。

人妻さんを狙うなら平日10:00~15:00

リスクも伴うので僕的にはオススメしていませんが、実際ハッピーメールには主婦も参加しています。大人な関係目的の人がほとんどですね。

要は絶対に秘密厳守なわけで、時間帯への配慮が大事です。家族勢揃いの可能性が高い19:00以降や休日にメールするのはNG。ファーストメールを送っても無駄になる可能性大です。

人妻さんから見れば、気遣いも感じられないし、秘密も守れなそうじゃないですか。

ファーストメールを送るなら、やはり掲示板の投稿時間が重要なヒントになります。ない場合は平日10:00~15:00の家事が終わって1人で過ごす時間帯の返信率が圧倒的に高く、それ以外の時間は送らない方がいいですね。

まとめ
ハッピーメールに限らず、全ての出会い系アプリでは基本的に僕ら男性側がターゲット女性側の生活リズムを読んでアプローチするのが鉄則です。あくまで想像の世界ですけどね。

でも相手が忙しそうな時、寝ていそうな時、メールを送れなそうな時などを想像してメールを送らない、あるいは都合が良さそうな時を想像してメールを送る。これができると出会い系アプリ上級者への道が開けると思います!

ファーストメールや掲示板投稿に対しての返信率だけに当てはまることではなく、セカンドメール以降の気遣いやマナーとしても大切なことですよね。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.