ハッピーメールで業者をズバリ見抜く方法とは?

更新日:

ハッピーメールの業者優良出会い系サイトで恋活する上でうっとうしいのが業者。一口に業者と言っても、いくつか種類がありますが、主にこちらのアドレスやLINE IDを収集して悪質なサイトやネットワークビジネスなどに引き込む勧誘業者もいれば、一般女性になりすましてメールをし、会う時に別人を派遣してくる風俗業者もいます。

当然、ハッピーメールも業者の排除に取り組んでいて(電話番号認証・年齢確認・サイトの監視・通報制度)見つけ次第、利用停止処分を取っています。

業者は利用停止

でも、ハッピーメールと言えども全ての業者を事前に見抜いて利用停止にするのは不可能なので、僕らも業者の見極め方を知っておく必要があるんです。

大概、女性側から足あと・いいね・タイプで仕掛けてきたり、伝言板やメールでメッセージを送ってきたリしますが、たとえ激カワな画像でも安易に飛びついてはいけません。これから解説するポイントで冷静に相手を観察すれば、業者を見抜くのは簡単ですよ。

勧誘業者を見抜くポイント

まずは勧誘業者の見抜き方から解説します。次の3つの特徴に当てはまる人は相手にしちゃいけません。

1.女性からLINEを教えてくる

LINEしませんかぁ~?こっちが何も言ってないのに、まだほとんどコミュニケーションを取っていない早い段階で女性側からLINE IDや個人アドレスを教えてきたり、積極的に交換を迫ってきたりするのは高確率で業者。

女性はハピメ経由のメールも無料だし、普通、不特定多数の男にLINE IDや個人アドレスを教えるコなんていません。ある程度メールをやり取りして、この人なら信用できそうと思った男性に教えるんです。

誘いに乗って安易にLINE・個人アドレスを教えてしまうと、勧誘が始まります。LINE交換はハッピーメール内で10往復前後メールをやり取りしてから、男から持ち掛けるのが自然な流れです(※この流れについてはLINEに移るタイミングも参照下さいませ)。

2.ハピメ以外のサイトに誘う

古くからあるのがメールに別サイトのURLが貼ってあり、そこに誘導する手口。ハッピーメール以外のサイトをすすめられた時点でバッサリ切るべし。絶対に応じちゃいけません。

3.使用端末がPC

一般女性の場合、ほとんどがスマホでハッピーメールを使っています。PCを使っている一般女性もゼロではないでしょうが、可能性を考えたらスルーが無難ですよ。

風俗業者を見抜くポイント

続いて、風俗業者を見抜くポイントを解説します。これは風俗業者だけじゃなく、個人で活動している援助にも当てはまるので、しっかりチェックして下さいね。

プロフィールで見抜く!

相手のプロフをよく見て下さい。出会い系サイトによって開示している情報量は違いますが、ハッピーメールは業者や援助を見抜ける情報が盛り沢山。

ハッピーメールで業者を見抜く1

まず、勧誘業者同様、使用端末が「PC」になっているのは高確率で業者です。また、3サイズを明記しているのも業者や援助がほとんど。普通の女性は「ナイショ」にするもんです。

更に好みの年齢が「ナイショ」だったり、20代~50代のようにエラい幅広く設定していたりする人にも注意。要は客なら誰でもいいってことです。普通の女性にはちゃんと好みがあります。

続いて興味あることをチェック。

ハッピーメールの興味あることをチェック

「大人の交際」とありますが、このようにアダルト系の項目を選んでいるのも、業者や援助の可能性大。更に自己評価で、いかにも性的なアピールをしていますね。これも典型的です。

最後に掲示板の投稿履歴をチェック。

ハッピーメールの掲示板投稿履歴

大人の掲示板に投稿している一般女性もいないとは言いませんが、可能性を考えたら避ける方が安全策。一般女性の場合は大人の関係を望んでいても、あからさまなアピールはしないコが多いです。自ら軽い女ですと言ってしまったら、自分の身が危ないですから。

こんな風に疑わしい情報がいくつも見つかりますね。また、実際にやり取りを始めてからも、お金(条件)の話が出てくるので分かります。これまた誘惑に負けずにすぐに切るべし。

ハッピーメールまとめ業者は完全排除が望ましいのですが、現実的には公的身分証の名前・住所を全て提示するなどの審査をしない限り不可能です。ただ、ハッピーメールもしっかり対策を取っていますし、業者の判別は簡単です。

あとは僕らが誘惑に乗らないようにするだけ。一般女性に出会えるのがハッピーメールを使うメリットですから、ここはブレずに対応したいところですね。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.