ハッピー日記で出会いを引き寄せるための手順とは?

更新日:

ハッピー日記を出会いにつなげるその昔、某出会い系サイトに初めて日記機能がついた時には「出会い系で日記書く人なんているんかいな」と思ったもんですが、今じゃすっかり優良出会い系サイトのド定番ツールになりました。ハッピーメールにも「ハッピー日記」があります。

ハッピー日記は自分で書くのも、誰かの日記を読むのも、誰かの日記にコメントするのも、もらったコメントに返信するのも全て無料のツールです。もし、これを出会いにつなげることができるなら言うことなしですね。

ハッピー日記を読むべし!

単に誰かの日記を楽しむだけならハッピーメールを使う必要はなく、一般SNSで充分。ハッピー日記を読むからには、出会える可能性がある人の日記を読まにゃ意味ありません。そこでまず「日記検索」で、相手を絞り込みます。

日記検索

検索地域・年齢は、あなたが会いたいと思う相手の条件を選択して下さい。更にハッピーメールの日記検索では、次の条件を指定できます。

日記検索のジャンルとキーワード

ポイントは赤枠で囲ったジャンルキーワードの2つです。

ジャンルの指定

ハッピー日記には「ピュア日記・アダルト日記・食べ物関連」など、約10のジャンルがあります。基本は「指定しない」を選ぶか、興味のあるジャンルを指定するか、どちらかでOK。

ただ、先々リアルで会うことを考えるとおすすめできないのは「アダルト日記」です。というのも、ここには援助やキャッシュバッカーの類が多く紛れ込んでいるため。

読んで楽しむだけならいいのですが、うまいこと乗せられてメールを始めてしまわないように注意ですよ。

キーワードの指定

ここに例えば「ラーメン」と入力して検索すると、ラーメンという言葉を含む日記だけをピックアップできます。同様に「サッカー」と入力すれば、サッカーという言葉を含む日記だけがピックアップされます。

空欄のまま検索してもいいのですが、キーワードを指定すると同じ趣味を持っている可能性が高い相手の日記だけを抽出できるわけです。あまりにもニッチなキーワードだとヒットしませんが、試してみる価値はありますよ。

日記からのアプローチ3ステップ

こうして相手を絞り込んで気になる女性を見つけたら、さっそくアプローチします。その3ステップは次の通り。

  1. 拍手する
  2. お気に入りリストに追加する
  3. コメントする

相手の日記の下の方にこれら3つのボタンがあります。

ハッピー日記からのアプローチ

この順番通りに作業するだけ。簡単ですよね。

1.拍手する

ただ「拍手!」ボタンを押すだけです。これはFacebookの「いいね!」のようなもの。SNSを利用したことがある方なら分かるはずですが、自分の投稿にいいね!が付くと嬉しいもんです。

これだけで何かスゴイ威力があるわけじゃありませんが、日記を読んだら必ず「拍手!」ボタンを押してあげて下さい。

2.お気に入りリストに追加する

気になる相手の日記を簡単に追跡するために行います。要はブックマークですね。これもただ「お気に入りに追加」ボタンを押すだけ。すると「日記マイメニュー」の中の「お気に入り最新日記」と「お気に入りリスト」に相手が追加されます。

日記マイメニューのお気に入りリスト

こうしておけば、今後はココからその相手の日記を見ることができます。いちいち探す必要がなくなって、相手が新しい日記を投稿しても素早く反応できますね。

3.コメントする

何と言ってもココが肝。相手の日記にコメントします。最初に書いたように、無料で相手にメッセージを届けられるわけです。

ただし、コメントはハッピーメールに参加している全員が読めるので、それを意識することが大事。目的は出会いですが、コメント欄でガツガツと「会いたい」的なアプローチをするのは当然NGですね。

ココは出会いまで完結させようとするのではなく、メールにつなげるための下地作り。自分の存在を知ってもらうことが目標です。

あくまでも相手の女性が書いた日記に対しての同意・共感のコメントをします。言うまでもなく、反対意見もNG。じっくり攻めるなら、最初のうちは拍手だけにするのも1つですね。

全ての女性から反応があるわけじゃありませんが、そのうちコメントを返してくれるコが現れます。この時も会いたい云々の話は我慢我慢。ハッピー日記はメールを送る前の下地作りですから、しばらくは日記だけの関係を続けて好感度を上げて下さい。

ハッピー日記で関係を作ってからファーストメールを送れば、高い返信率を期待できます。いきなりファーストメールを送ると、空振りが多い上に、当然料金がかかります。日記を活用すると、かなりコストカットできるわけです。コメントしても無視されることもありますが、タダですからノーダメージですよね。

ハッピー日記を書くべし!

ハッピー日記に何書いたらいいんだべ…ここまでは日記を読んでコメントする流れを見てきましたが、自分で書いてアピールするのも効果大。というのも、書いた日記は自分のプロフ欄に表示されるので、プロフを見に来た人は高確率で日記も読むんです。

他の優良出会い系サイトと同じく、ハッピーメールでも1人の女性には複数の男性が群がります。そんなライバル達との差別化には日記が有効なんです。ただし!当然ながら何でも書けばいいってもんじゃありません。

出会い系で日記を書くのはプロフ同様にアピールのため(ご参考:プロフを書く前に必ず読みたい3原則)。好印象につながる内容(明るい話・楽しい話・優しい人柄がうかがえる話など)だけを書くのが鉄則です。

逆に好感度が下がる内容(愚痴・人の悪口・女性から敬遠されるような趣味など)なら、むしろ書かない方がいいです。普通の女子と出会いたいなら「アダルト日記」も逆効果。自ら援助や風俗業者を引き寄せているようなもんです。

マッチングサイトだけに恋愛観を書くのもありですが、正直面倒に感じる人が多いのではないでしょうか(←少なくとも僕は…)。やっぱりプロフに書いた趣味や特技を補足する日記がオススメ。

文字は2000文字まで書けますが、長文はよほど工夫して退屈させないように書かないと、ちゃんと読んでもらえません。ツイッターの140文字上限ぐらいが手軽に書けるし、読み手も軽く読めるので良いですね。

また、毎日書く必要も全くありません。書くことがなければ無理にアップする必要もないので、とにかく好印象につながる内容を厳選するのが大事ですよ。

特に画像・動画を合わせて3枚まで掲載できるので、料理・飯テロ画像やかわいいペット画像などをアップして自分のイメージ作りに有効活用するべし。画像は文章を書くより簡単で強力ですから。

ハッピーメールまとめ特に男性の場合、面倒臭がって書かない人が多いだけに、日記は無料でライバルと差別化できる強い武器。コメントをもらえれば、読むときと同じようにそこから仲良くなれるし、コメントをもらえなくてもプロフの強化になります。

更に、日記を書いていると自分がコメントした時も、相手もこちらの日記にコメントしやすいという効果もありますよ。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.