ハッピーメールでプロフを作る前に必ず読みたい3原則

更新日:

ハッピーメールのプロフを作る前にハッピーメールも含めた全てのマッチングサービスで恋活成功の鍵を握るのがプロフィール。どんなに素晴らしい内容のメールを送っても、相手はプロフを見て何かしら魅力を感じない限りは返信しません。空欄だらけなんてもっての外。手抜きプロフに反応するのは業者・援助・冷やかしの類だけです。

ハッピーメールではプロフの充実度が%で表示され、100%達成で20pt(200円分のポイント)ゲットできるようになっています。

ハッピーメールのプロフィール充実度

プロフ動画やプロフボイス(声)も登録しないと達成しないので、必ずしも100%にする必要はありませんが、最低でも80%以上にはしておきたいところ。ハッピーメール参加後はまず年齢確認を済ませ、次にプロフ作成に取りかかって下さい。

プロフ作成の際に頭に置く3原則

プロフ作成の際は、次の3原則をいつも頭に置いておくべし!当たり前のことばかりですが、実は意外と外してしまっている方が多かったりするのです。

  1. とにかく安心感が大事!
  2. とんでもない嘘をつかない!
  3. マイナスになることは書かない!

とにかく安心感が大事!

リアルの世界で五感を使って相手を観察できるなら、どこか暗い影があっても(特にイケメン君なら)魅力になりえますが、ネットだとそれ以前に会ってもらえません。安心感を出すには明るく誠実なイメージ作りが必須なんです。

とんでもない嘘をつかない!

ネットは騙そうと思えば、架空のキャラクターを演じることもできますが、それは会う前までの話。多少の演出はアリですが、実際に会って嘘がバレた時に相手が不快に感じるような大嘘は厳禁です。騙してメールをもらっても、顔を合わせてから険悪ムードになってしまうなら意味ありませんよね。

マイナスになることは書かない!

例えばギャンブル大好きでも、一般的には女性から敬遠される趣味なので、ごく普通の女性と出会いたいなら書かない方が無難。ただし一般的に敬遠されても、ギャンブル狂の女性(どれぐらいいるかは分かりませんが…)と出会いたいなら書くのもアリ。あくまで「自分が出会いたい相手」にマイナスの印象を与えそうなら書かないということですね。また、コンプレックスも基本書く必要なし。限られた貴重なスペースなので、長所に焦点を絞った方が良いのです。

ハッピーメールまとめこれらの3原則を頭に置きながら、ハッピーメールのプロフを作ってみて下さい。ただ、プロフは一度作って完成ではなく、反応を見ながら修正したり加筆したりしてブラッシュアップしていくもの。まずはざっと作ってみて、後からじっくり見直していくのがオススメですよ。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.