初デートに誘うタイミングは知り合ってどれくらい?

更新日:

そろそろ誘ってもいいかな…初めてのデートに誘うタイミングはハッピーメールで知り合って、どれぐらいがいいんでしょうか?これ、早過ぎても遅過ぎても良くありません。

もちろん、ハッピーメールやLINEを通じてどんなやり取りをしたか、どれだけ会話が盛り上がっているかにもよりますが、基本的には知り合ってから1週間程度を目安にしておくのがよろしいかと。もう少し詳しく解説していきます。

早過ぎるのが良くない理由

ハッピーメールで3日以内にデートに誘うまず確認しておくと、デートに誘う段階では既にLINEでやり取りしていることが前提になります(※LINEに移るタイミングと注意点参照)。ポイント(お金)の心配はいらないので、焦る必要ありませんよね。

早過ぎるというのは、知り合った日から3日以内で会おうと誘うケース。よほどウマが合って濃いメールを頻繁にやり取りしていたり、相手もノリノリのコだったりすればコレもアリなんですが、一般的には女性側の心の準備ができていないことがほとんどです。

普通の女性なら「どんな人かまだよく知らないし…」という不安もあるし「いきなり誘われて簡単にOKすると軽い女と思われてしまう…」という心理も働きます。

やはり、ちゃんとコミュニケーションを取って、こうした女性側の障壁を取り除いてあげないといけません。そのためには、ある程度の時間が必要ですよね。

遅過ぎても良くない理由

では、逆に数週間メールでやり取りしてから誘うのはどうでしょう?

これ、婚活系のマッチングサービスの場合には1ヶ月ぐらいメールしてようやく会うなんてこともありますが、ハッピーメールも含む出会い系サイトでは、基本、女性側ももう少し気軽な出会いを望んでいます。

ですから、じっくり行き過ぎると、今度は要領がいい他の男性に横取りされてしまう危険性が…。やっぱり知り合って1週間程度、遅くとも2週間以内には勝負をかける心づもりがいいんです。実際、僕自身もこれぐらいのタイミングで誘うと成功率が高いように感じています。

一番大切なのは相手の気持ち

どんな人かもっと知りたいと、ここまではハッピーメールで知り合ってから、初デートに誘うまでの期間を一般論で書いてきました。でも、当たり前かもしれませんが、時期が来たら機械的に切り出せばいいというスタンスじゃなく、メールをやり取りしながら相手の気持ち=こちらに対する関心度・好感度をしっかり計ることが大切。

女性もこの人なら会っても良さげという気持ちになれば、こちらの情報を知りたがるのが普通です。どんな男か見極めないと危ないですから。

そのため、相手も質問をして来るし、一緒に会話を盛り上げようとしてくれます。返信も早くなってきます。

要は反応が良くなってくるわけです。本来はこのような状態が続いている時がデートに誘うベストタイミング。感覚的になりますが、多くの女性とメール交換していると、テンションを感じ取れるようになってきます。

逆に何の質問もない、返事もそっけない、返信も遅いとなると、まだまだ準備ができていません。何日たってもこんな調子なら、ひょっとすると相性自体が良くないのかも…。

そんなわけで、実際には3日以内にベストタイミングが来る相手もいれば、何週間やり取りしても来ない相手もいるんです。これにはお互いの相性、メールのスキルなどが影響するので一概に「絶対にこのタイミングがベスト!」とは言い切れない面があるんです。

ただ、僕もそうだったように慣れるまでは見極めが難しいため、先程の1週間前後、遅くても2週間以内には切り出すことをオススメしている次第です。

デートに誘うタイミングまとめデートに誘うタイミングはハッピーメールで知り合ってから1週間程度、遅くても2週間を1つの目安に。基本的には、これが早過ぎず遅すぎずで良いと思います。

ただし、やはり大切なのは女性の気持ち。出会い系サイトのメールのやり取りに慣れてくれば、相手ごとの真のベストタイミングが見えてくるはずです。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.