キャッシュバッカーをズバリ見抜く方法とは?

更新日:

キャッシュバッカーだったのかよ!キャッシュバッカーは健全な運営をしている優良出会い系サイトにこそ付き物な存在です。対策の話に行く前に、まずはキャッシュバッカーという迷惑な人達が生まれた背景について簡単に触れておきます。

そもそも世の中の全てのマッチングサービスにとって女性会員集めが一番の難題です。男性は低コストの怪しいネット広告でも集まるんですが、女性は僕らよりも警戒心が強いため、そう簡単じゃありません。膨大なコストがかかるんです。

そこで悪徳出会い系の運営者はハナっからサクラバイトを雇って騙しに走るわけです。でも、ハッピーメール含む優良出会い系の運営者は違います。

屋外PR活動(街頭看板の設置・ティッシュ配り・イベントの実施など)、人気ファッション誌への広告掲載の他、タレントを広告塔にする(ハッピーメールは高松チェルシーリナさん)など、毎年数億円もの販促費を投入して女性が安心して参加できるイメージ作りに尽力しているんです。

更に料金面でも女性を優遇しています。男性を有料、女性を無料にしているのも然り、今回のテーマに関わるキャッシュバック制度の実施もその1つですね。

キャッシュバック制度とはメール送信などの利用に応じてポイントが貯まり、それを現金に交換できる女性向けマイレージ。本来は女性の参加や利用を促す施策であり、この制度があると女性が集まりやすく、女性からのメール発信も活発化するメリットがあります。

でも、世の中悪いことを考える輩がいて、いつからか出会い目的ではなく小銭稼ぎ目的で出会い系を利用する女性が現れたのです。それがキャッシュバッカーです。

ハピメのキャッシュバッカー対策

ハッピーメールのキャッシュバッカー対策ハッピーメールにもやはりキャッシュバック制度があり、マイレージポイント(MP)を3000MP以上貯めると1MP=1円のレートで現金に交換できます。

ただ、ハッピーメールの場合、メール1通送信で貯まるのはわずか2MP=2円。ってことは1500通もメールを送って、やっと3000MP=3000円。簡単には貯まりません。そのためメールで稼ぐ典型的なキャッシュバッカーは他の人気出会い系に比べて断然少なめ。

また、掲示板書き込みからメールを受信すると1MP=1円、いいね!されると2MP=2円などのキャッシュバックもありますが、これもたかが知れてます。

では、ハピメのキャッシュバッカーは主に何で稼いでいるのかと言えば、メールより多くのMPが貯まるアクション…アダルト画像・動画の投稿おしゃべり機能なんです。

こんなことも踏まえて、僕は次の4つの特徴に当てはまる女性はターゲットから外すようにしています。

1.アダルト動画像を投稿している

ハッピーメールでは女性がアダルト画像を投稿して「すごく良い評価」をもらうと20MP=20円「良い評価」をもらうと10MP=10円。アダルト動画を投稿して「すごく良い評価」をもらうと30MP=30円「良い評価」をもらうと20MP=20円貯まります(※ちなみに普通の評価の場合は0円)。

ですからプロフを見て、アダルト動画像を投稿している女性はアプローチ対象から即外すのがセオリー。出会い目的の一般女性はそんなもん投稿しませんから(-_-;)

2.掲示板投稿頻度が異常に高い

女性は掲示板に投稿しなくてもプロフ検索などから男性がやってきて、ファーストメールを送ってきます。そんな環境ですから、掲示板に1回書き込めば、大抵は複数の男性達からメールが届きます。

で、そのうち何人かとメールをやり始めたら、掲示板投稿を控えるのが普通の女性。ですから、何日も連続で書き込んでいるような投稿頻度が異常に高いコは怪しいのです。

よほど魅力がなくてメールをもらえない一般女性か、カモにする男性を必死で探しているキャッシュバッカー・業者・援助の類ですね。いずれにしても地雷です…。

一般女性の場合、掲示板投稿は多くても1週間に2回程度。週3回以上の頻度で何週間も投稿を続けている女性は避けた方が無難です。

3.LINE ID交換を頑なに拒む

あ、ラインはちょっと…ここまで見てきたように、ハッピーメールのキャッシュバッカーはアダルト動画像の投稿履歴や掲示板の投稿頻度を見れば、高確率で見抜けます。でも、万が一気付かずにメールを始めてしまった場合。

そんな時のために僕は、メール10往復前後でLINEのID交換を持ちかける流れを推奨しています。いきなり持ちかけても断られるのが普通ですが、10往復ぐらいやり取りすれば下地は充分作れます。そして、こちらに興味があるコならちゃんと交換に応じてくれます。

でも、LINEの交換を拒否る女性はキャッシュバッカー、そうじゃなくても、こちらに関心がない可能性が高いため、さっさと引くのがセオリー。この基準でメールしていれば、キャッシュバッカーに騙されてもメール送信10通=500円前後のダメージで済むわけですね(※詳細はLINEに移るタイミング参照)。

中には「LINEは会ってから教える」なんて言う人もいますが、これは特にキャッシュバッカーの臭いがプンプンします。LINEを教えるより、2人きりで会うことの方がずっとハードルが高いのが普通の感覚。LINEも教えたくない男に会う方がおかしいのです。

4.おしゃべりを積極的に使っている

おしゃべり機能で稼ぐキャッシュバッカーハッピーメールにはお互い電話番号を知らせずにおしゃべりできる機能、ボイスチャットと転送電話があります。女性はボイスチャットで話すと1分30MP=30円、転送電話で1分20MP=20円貯まります。逆に男性はどちらも15秒3P=30円消費します。1分で12P=120円消費ですね。

キャッシュバッカーからすれば稼ぎどころであり、僕ら男からすればポイント消費が大きいので、ハマると痛手が大きい仕組みなんです。

僕の場合、相手にランダムにつながるボイスチャットはキャッシュバッカーや暇つぶしが多いのでハナッから使わないし、早々に転送電話に誘ってくる女性もやはりキャッシュバッカーの疑いが強いので「LINEで話しませんか?」と返して反応を見ます。

普通の女性は知らない男といきなり話すのに抵抗あるので、まずはメールでコミュニケーションを取ろうとします。メールで仲良くなってLINE交換をすれば、いくらでも無料通話ができます。あえてハッピーメールのおしゃべり機能で話す必要はないんです。

ハッピーメールまとめ優良と言われている出会い系の中にもキャッシュバッカーがやたら多いサイトもあり、特にメールで稼ぐ輩は見抜きにくく鬱陶しいものがあります。でも、ハッピーメールの場合はメールで稼ぐキャッシュバッカーが少ないため、4つの特徴さえ知っていれば見抜きやすいのがいいところ。これも強みの1つと言えますね。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.