ハッピーメールで出会い率アップ!プロフ画像の扱い方

更新日:

ハッピーメールのプロフ画像ハッピーメールのプロフィールの中でも、重要なパーツの1つがプロフ画像です。ネット恋活の不安要素は相手の顔が見えないこと。特に女性の不安は僕ら男より遥かに大きく、安心させてあげないとリアルで会えません…。

そのために手っ取り早いのは文字よりも視覚に訴えること。つまりはプロフ画像での訴求なんです。安心感のある写真を載せれば、マッチング率は割と簡単に上がります。でも、逆に写真を載せないと、かなり不利な戦いを強いられることになります。

文字で不安を解消するのは時間がかかるし、そもそも最近はプロフ画像がない人とはメールしないという女性も多くいます。また、男女ともにプロフ画像検索で相手を探すユーザーも多いので、画像がないと検索に引っかかる機会も減ります。

ハッピーメールの公式情報だと、プロフ画像を掲載している人は掲載していない人の6.5倍も高いメール返信率になるそう。マッチング率アップを望むなら、掲載は必須なんです。ただ、それでもやっぱり載せたくないという方もいるはずなので、そんな時の対策も含め、プロフ画像の扱い方を解説していきます。

安心できる雰囲気重視の1枚を!

ハッピーメールには最大5枚のプロフ画像を載せることができます。

ハッピーメールのプロフ画像アップロード

ここでは最低でもとっておきの顔写真1枚、加えて、できれば誰かに撮ってもらった少し遠目からの写真1枚、合計2枚の写真をアップするのがおすすめです。

1枚目の顔写真はとにかく明るく爽やかで優しそうなやつを用意して下さい。自然光が理想ですが、無理なら明るい照明の元で写した自然な笑顔のものに限ります。

顔面ドアップはキモイと評判が悪いので、カメラは顔から少し離した位置で。胸から上が写っているぐらいの距離感の方が良い雰囲気を出しやすいと思います。

多くの女性は単純にルックスがいいかよりも、明るく爽やかで優しそうな雰囲気を重視します。要は安心できるから。僕のように冴えないビジュアルの男でも、安心感のある空気を出せばちゃんとマッチングします。

逆にたとえイケメン君でも、自分に酔っているようなナルシスト的雰囲気やチャラチャラした軽薄な雰囲気は敬遠されます。これは安心できないから。いや、実際には単純にビジュアルだけを見るコもいますが、そんな女子はイケメン君に任せましょう。

とにかく雰囲気重視で、納得いくものが撮れるまで何枚も撮るべし!撮るべし!撮るべし!

2枚目はライフスタイル重視

ライフスタイル重視の写真2枚目は「できれば誰かに撮ってもらった少し遠目からの写真」と書きましたが、愛犬と一緒の写真、旅行に行った時の写真、スポーツをしている時の写真など、趣味やライフスタイルが分かるものがオススメ。これも人物像が分かり、安心感を与える効果が大きいのです。

ただし、無理にしょうもない写真をアップして、1枚目の最高の写真とギャップが出てしまうのは本末転倒。あくまで好印象につながるものだけを載せることが大事で、もし無いなら掲載しない方が良いですね。

やっぱり顔出しNGの場合

ここまでプロフ画像の重要性と載せる写真について書いてきましたが、それでもやっぱり顔を出したくない方もいるはずです。

それならスマホの画像加工アプリで画像を加工するべし。スタンプやモザイクで顔の一部を隠して、本人特定できないようにしてアップします。雰囲気が分かるだけでも、何もないよりは遥かに良い反応が見込めます。

画像加工もNGなら

画像加工しても、どうしてもNGという場合は仕方ありません。ハッピーメールには1枚だけ無料で顔写真を似顔絵にしてくれる「ハッピーフェイス」というサービスがあります。

ハッピーフェイス

で、ハッピーメールのプロフィールにはプロフ画像とは別に似顔絵を掲載できる場所があるんです。

ハッピーメールの似顔絵アップ

更に、プロフ画像検索とは別に似顔絵検索まであります。

ハッピーメールの似顔絵検索

この辺りの行き届いたサービスはさすが!という感じですね。似顔絵検索は画像検索に比べると利用するユーザー数はかなり少ないはずですが、それでも何も掲載しないよりかは効果がありますよ。

ハッピーメールまとめネット恋活ではプロフ画像がマッチング率に大きく影響します。ハッピーメールも例外じゃありません。

プロフ画像を掲載しないと全く出会えないわけではありませんが、特に男性の場合、最初からハンデを背負うことに…。やはり、ここで挙げたいずれかの形で最低1枚はアップするのがおすすめですよ。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.