ちょっと裏技も?ハッピーメールのマナー返信の使い方

更新日:

ハッピーメールのマナー返信はここからハッピーメールで通常のメールを送る際、男性は5P=50円かかります(※女性は無料)。でも、ハピメにはあらかじめ用意された定型文を無料で送れる「マナー返信」機能もあります。

使い方はとっても簡単。メール入力画面にある「マナー返信」ボタンを押すと定型文一覧が現れるので、その中から送りたい文面を選んで送信するだけ。

チョット待ってね!・もう少しやり取りしてから・年齢確認について・ゴメンなさいの4つのカテゴリーがありますが、実際に使う場面は「すぐに返信できない時」「お断りする時」、あとは本来の使い方と違う裏技的に「LINEへ移動したい時」の3つになると思います。

すぐに返信できない時

女性からもらったメールに対してノーリアクションで長時間放置するのはNG。基本的に女性には複数の男性からメールが届くので、ライバルにさらわれてしまう危険性があります。

と言っても当然、僕らだってスマホ片手にずっと正座待機しているほど暇じゃなく、仕事だってあるし、どうしても返信できない時もありますよね。こんな時こそマナー返信。チョット待ってね!カテゴリーの定型文を見て下さい。

マナー返信のチョット待ってね!

例えば、この中の「後でメールします!!」をタップすると…

マナー返信のメール内容

このように、実際相手に送られる文面が表示されるので、良ければ送信ボタンを押します。無料ですから、ここは面倒がらずにひとまず一報を入れておき、ちゃんと後につないでおくべきですよね。

お断りする時

ハッピーメールでは「ゴメンなさい」の文面もいくつも用意されています。

ゴメンなさいのマナー返信

ただ、出会い系サイトはメールが来ても、気になる相手にだけ返信すればいい仕組み。中には業者やキャッシュバッカーもいるので、いちいち反応する必要はありません。

また、僕はハッピーメール内でのメールは10通以内に抑えて、あとはLINEに移ってやり取りすることをすすめています。ですから、待ち合せ云々の話は基本的にはLINEでする話。ハッピーメールで断る機会は、ほぼありません。

そんなわけで、お断りのマナー返信を実際に使うことは僕自身ほどんど無いです。とは言え、万が一ハッピーメールでやり取りしていて断る場面になったら、無料のマナー返信を使うべし!ですね。

どうせ会わない相手なら、そのままフェードアウトしても特に問題にならないのが出会い系ですが、やはり自分がされてイヤなことは女性にしないのが男子の作法。マナー返信を活用して、お互いに気持ちよく恋活したいものです。

LINEへ移動したい時

これはマナー返信本来の趣旨とは違う使い方。そろそろLINE ID交換を切り出したいタイミングで、先程の「チョット待ってね!」カテゴリーの「ポイントがないので…待ってて」を使います。

これを取り合えず送ります。女性側からLINE交換を持ちかけてきてくれるのは稀ではありますが、万が一、コチラを気遣って「LINEでいいよ」と言ってくれたら御の字。

何も反応がなくても、少し時間を置いて返信すると、女性からすれば「私のためにポイントを追加してくれた」ことになり、LINE IDを提案した時に受け入れてもらいやすくなりますよ。

-登録後のハッピーメール攻略情報

Copyright© ハッピーメールの評判と評価を本音でレポート! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.